自分だけの空間に

トランクルームと言えば、屋外に並んでいるコンテナ倉庫みたいなのをイメージする方も多いと思いますが、空調管理された室内で常駐のスタッフがいる国土交通大臣の認可を受けた倉庫事業者が運営しているものをいいます。

屋外に並んでるコンテナは、その名のとおり屋外コンテナと呼ばれ、不動産業が行っているので運営としては別物なのですが、屋外でもトランクルームと名乗っているところもあります。
いずれも収納するスペースを借りるという点では同じで、家庭内で収納しきれない季節ものの家電や、今は使わない家具やゴルフバッグなどの趣味のもの、そして衣類や雛人形や五月人形など様々なものの収納が可能です。

ただ、料金も屋外コンテナの方が同じくらいの大きさでも安いことが多いので、収納するものによってどちらが最適かで選ぶようにしましょう。

利用の仕方は自由で、空調管理された室内でスタッフも常駐しており、セキュリティ面でも安心できるということから趣味で集めているものをまるで自分だけのミュージアムの様に利用している人も多くいます。

例えばプラモデルやフィギュア、人形や香水、本やCDなど、自身がコレクションしているものを、収納ケースなどを使ってトランクルーム内に収納・・・というか並べておくという方法です。

収納したものは、営業時間内であればいつでも見に行けますし、出し入れも可能なので、時々家に置いてあるものと入れ替えも可能ですし、きれいに並んでいるコレクションを見て楽しむということもできます。

トランクルームはそのサイズが様々で小さいスペースですとクローゼットくらいのサイズからそこに住めそうなほど広い部屋の様なサイズまで様々です。
自身のコレクションの数や量、大きさに合わせて選ぶといいでしょう。
サイズが小さければ小さいほど価格は低くなりますので、壁掛けフックや収納棚などの便利な収納グッズを使い、無駄なくきれいにスペースを活用するようにしましょう。

pagetop