趣味仲間と共有

トランクルームは基本的に室内でスタッフが常駐しているので、屋外コンテナなどに比べたら雨風の心配がないのはもちろんセキュリティ面でも安心できますので、自宅には場所を取るので置ききれないゴルフバッグやサーフボード、スキー・スノーボードグッツ、釣り道具などのアウトドア用品を収納するのは最適な場所です。

最近では24時間営業しているところも増えてきていますので、明け方に取りに行き帰り道にまた収納しに来るということもできるので大変便利です。

そして、トランクルームは免許証等の身分証明書があれば簡単に契約でき、契約後にカードキーや鍵などを受け取りそれを持っていれば誰でも出し入れが可能です。
つまり契約者本人でなくても家族などでも出し入れが可能です。

なので、同じアウトドアが趣味の仲間やサークルでみんなの部室感覚で意味で、共有して利用することも可能なのです。
もちろん室内での収納なので、雨風の心配もなく、水気や汚れをきれいに拭いて収納すればカビなどの心配もありません。

シーズンオフや頻繁に使わないものは、収納ラックたフックなどを利用してショップの様に飾って収納しておくことも可能で、ちょっとした展示の様にしておくのも楽しめますし、状態を見やすいのでおすすめです。

ただし運営会社によってはキーの発行を1つのみや家族以外は不可という場合もありますので、事前に確認しましょう。

トランクルームは、広さによって料金が変わってきます。
どれくらいの量・大きさのものを収納するかを事前に確認し、無駄のない収納方法を考えスペースの無駄遣いをしないようなサイズを選びましょう。
サイズは大きくなれば大きくなるほど料金は高くなります。

また、トランクルームでもセキュリティ管理が甘い所もありますので、事前にセキュリティ対策がどうなっているかの確認と、盗難などのトラブルが起きた際の保証があるのかないのかも必ず確認してから契約をするようにしましょう。

pagetop